日本計算機統計学会ロゴ

日本計算機統計学会 第38回大会

入会申し込み手続き中の場合は会員を選択してください。
残席:○
情勢などが変わり、開催形式に変更がある場合に備え、入力をお願いしております。
郵便番号 郵便番号変換
冊子が発送となる場合は配達時に遅延や調査・返品の原因となりますので、学部学科名や部屋番号もご記入をお願いします。また、住所は都道府県から入力をお願いいたします。
日本計算機統計学会第38回大会参加についての同意事項
日本計算機統計学会第38回大会では昨今の世界的状況を鑑み、ハイブリット形式での大会を開催することとなりました。開催するにあたり、特にオンラインでは意図したよりも厳しいコメントに聞こえたり、報告者に不快感が生じやすいなど、対面での大会よりもハラスメント行為と認定されうる行為が起こる可能性があります。  このため大会開催中に、ハラスメント対策委員がハラスメント行為がなされたと認定した場合は、認定された行為者は以後今回の大会のすべての活動に参加できなくなる等の措置をとる場合があります。万一、この措置に対して大会開催後に学会が異議申し立ての訴えを受ける可能性に備えて、大会開催中の全てのZoomセッションを録画させていただきます。参加者の皆様にはこの録画にご同意いただくことなどを含め以下の事項を受け入れて頂いた方のみ参加頂けます。 1、参加者は掲載されているハラスメント基準を確認し、当日はハラスメント⾏為を⾏いません。 2、会場における発表はオンライン参加者に対しても同時配信されます。そのため報告者、討論者、座⻑(以下では登壇者という。)による発表内容と発表資料、また登壇者の肖像がオンライン参加者に対して配信されることについて同意します。 3、発表に対する質問やコメント等の発⾔内容は、発⾔者が対⾯参加かオンライン参加かを問わず、オンライン参加者に同時配信されることについて同意します。 4、オンラインで参加する場合には、配信される内容を録画・録⾳することはできません。 また会場における対⾯参加の場合も、登壇者の直接の許諾がない場合には録画・録⾳はでき ません。このことについて同意します。 5、大会ハラスメント対策委員会よりセッション中にハラスメント行為と認定された行為を含むセッションについては、録画されたZoomセッションを大会開催後5年間学会にて保存管理します。ただし、これらのセッションでハラスメントに関する協議や訴えがなされ、必要が生じた場合は5年間よりも長く保存されることがあります。このことについて同意します。 6、学会が指名して権限を委譲した大会ハラスメント対策委員から1回目の警告を受けた後に、2名以上の委員から「以下のハラスメント基準に照らしてハラスメントと考えられる行為を行った」との判定を受けた場合には、オンラインの場合ではリアルタイムセッションから強制的に排除され以後接続ができなくなること、対面参加の場合は退室すること、および本大会における一切の活動に参加できなくなること、などの措置を受け入れます。 7、参加者が大会参加に関連して何らかの損害を受けた場合、学会に対する損害の賠償請求の上限を1万円とします。また大会参加に関連した法的紛争については、東京地⽅裁判所を第⼀審の専属的合意管轄裁判所にすることに同意します。 上記に同意頂ける場合にのみ参加申し込みが可能です。

処理中…

Loading...

そのままお待ちください


Copyright© 2024 The 38th Annual Meeting of Japanese Society of Computational Statistics. All Rights Reserved.
Powered by Y WEB SYSTEM.